有酸素運動をすると効果的にダイエットできる?

中高年になるとお腹の脂肪で悩む人が増えてきます。お腹周りの脂肪は内臓周りに脂肪がついている内臓脂肪型肥満であることが多いのですが、この内臓脂肪が多いと糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病になりやすいため注意が必要です。

 

また生活習慣病は心筋梗塞など命にかかわる病気の原因にもなるため、健康で長生きするためには内臓脂肪を減らす事が大切です。

 

この内臓脂肪は皮下脂肪に比べて比較的取りやすいという性質をもっています。お腹周りダイエットには特に有酸素運動が効果的です。

 

有酸素運動といっても別に激しい運動は必要ありません。軽いウォーキングやスイミングなど、体に負担のかからないものでも充分お腹周りダイエットをする事ができます。大切なのは継続することです。

 

また特別運動する時間がとれない場合でも、通勤する時にいつもよりも長い距離を歩いてみるようにするとか、エスカレーターを使わずに階段を使うようにするなど少しの有酸素運動でも続けていけば効果が現れます。平日は日常の中で体を動かす事を心がけ、休日は少し運動する時間をとるようにするとお腹周りダイエットすることができるようになります。また運動と共に食事を見直したり飲酒を控えるなどすると、さらに効果が高まります。